雑記

[雑記] 急に大嫌いなランニングと筋トレを始めて続けている話

スポンサーリンク

こんにちは!ぺいこやです。
毎日ブログを更新していますが、お得に関する内容はちょっとだけ休息。

今回は完全な雑記ですので、興味のない方はスルーしてください笑

ポイ活されている皆さんはパソコンやスマホを見る時間が長いと思いますが、
運動やトレーニングなど身体を動かしていますか?

わたしは元々は運動部だったこともあり、球技などでボールを追いながら走るのは好きなのですが、何も無くただ走るのは大嫌いです。
筋トレも痛いから大嫌いです。

そして社会人になってからは完全な運動不足でした。

と言いながら、
ふと思い立って大嫌いなランニングと筋トレを始めてもう4ヶ月ほど経ちます。
最近も仕事終わりや休日の朝など、週3~4回ジムに行って汗を流しています。

自分で言うのもなんですが、ここまで続けているのが信じられません。
なぜなら今もそんなに好きではないからです(大嫌いではなくなったかも?)

皆さんの中でもし運動不足の方がいれば、運動やトレーニングを始めるキッカケになればと思い記事を書くことにしました。

なんで大嫌いなことを続けられているのか、自分の経験を書こうと思います。

 

4ヶ月やってみて分かった!嫌いなランニングとジム継続のための3つのコツ

 

  1. 最初は適当に始めてノルマなどを設けず気楽に!徐々に習慣化していく
  2. ジムは通えれば効果が高い!とにかく一番近いところを選ぶ。
  3. 家族を巻き込む

 

いきなり結論ですが、継続のための3つのコツはこれです。

人間は成功体験が無いと習慣化していきません。

最初は適当でも「少しでもやった」というだけで成功として捉えることが大事です。
気楽に続けていくと良いと思います。
そうすることで次第に習慣化していけます。

ジムはとにかく通いやすさ重視です。
近ければ近いほど行こうかな。という気持ちになります。

そして理想は家族を巻き込むこと。
一人では「今日はやめようかな」と思っても家族が何故かやる気だと、
半強制的にやることになったりします笑

 

大嫌いなトレーニングを始めることになったキッカケ

4ヶ月前はちょうど新型コロナの自粛期間でした。

どのお店も営業していない、まだブログもやっていない、ということで、
時間が有り余ってとにかくやることがありませんでした。

体重も年明けから徐々に増えてきていて、「やばいなー痩せなきゃ~」
と思っている時期だったのですが、そんな時にふとこんなことを考えました。

「お店が営業していない内に痩せて太りにくい身体を作っておけば、自粛期間が終わったら、体重のことを気にせずにもっと思う存分飲食できるのでは?」と。

完全に不純な動機ですね笑
ぺいこや



身体を作ることやトレーニングが目的ではなく達成後の食事やお酒が目的でした。
こうして最初は適当にトレーニングを始めてみたのでした。

 

トレーニングを始めて、まず行ってみたこと

 

ぶら下がりマシーン(チンニングマシーン)を買った

とりあえず始めてみることにしたので、太りにくい身体というのをネットで調べてみました。そうしたら筋肉量が多い方が良いって書いてありました。

でも筋トレをしたくありません。
そこで色々調べていたら「ぶら下がりマシーン」がヒットしました。

「ぶら下がるだけで上半身の筋肉に効く」・・・これは良いじゃないか。
と思い、買ったのがこれです。

なぜかかなりガチのやつ笑

もちろんぺいこやはこんなにムキムキでもイケメンでもありません笑
ぺいこや

筋力がついたら懸垂とかも出来るのか!と思ってこれにしてみました。
値段も高かったのですが、この頃は自粛期間で他に使うお金もありませんでした。

思いきり形から入っていて先行き不安ですが、とりあえず届いて設置しました。

 

しばらくぶら下がってみた

設置してみると子供の頃によく遊んだアスレチック感があってちょっと楽しそうな感じです。

でも、いざぶら下がってみると、

10秒ぐらいでキツイ!!思ったより全然キツイ。。
ぺいこや

でも部屋にあるから手軽にぶら下がれる。

とりあえず最初の1週間ぐらいはマシーンが目に入ったら適当にぶら下がっていました。

 

しばらくして筋トレとランニングを始めることに

 

まず少しずつ筋トレに手をだしてみる

ぶら下がり続けていたのですが、せっかくいろんな筋トレができるマシーンだったのでだんだんと勿体ない気持ちが出てきました。

次第にぶら下がるついでに、ちょっと懸垂にチャレンジしたりするようになってきました。この頃から少しずつ筋トレを行うようになりました。

 

ランニングを始める

再びネットで太りにくい体を調べていたときに、結局、筋肉量を増やすためには体脂肪も落とさないといけないことに気づきました。

習い事もできない期間だったのでわたしの中で歩くか走るの二択でした。
歩くのは時間がかかってしまうので、結局辛いけど終わるのが早い走る方を選択しました。

今は毎回5キロぐらい走るのですが、最初は2キロでもキツかったです。

走ることは本当にずっと辛いので大嫌いと思っていたのですが、
デッドポイントとセカンドウィンドってご存知ですか?

最初しばらく緩やかに走っていると、段々と息が整ってきてあまり苦しくなくなってくるんです。
それを知ってからは走ることがまだマシになりました。
(それでもキツイのはキツイんですが・・・)

自粛期間はマスクをつけたまま走っていて本当に酸欠になるかと思いました。
あまりに辛かったので途中からネックガードを買いました。笑

   ↑こんなやつです!

 

ジムに入ってみた

だんだんと筋トレとランニングの習慣がついてきたところで、
梅雨の時期がやってきました。

天気を理由に習慣が無くなってしまうのはもったいない!!
そうして、ジムに入会することを決心しました。

ちょうど緊急事態宣言も終わり営業が再開された頃でした。

ジムは感染対策が徹底されていて密にならないように工夫されています。
今のところ問題ないと判断して通っています。

 

いつまで続けるのか問題

自粛期間も終わりお店の営業も始まりました。

でもいざ思う存分食べたり呑んだりしようと思うと、
今までの努力がもったいなくて暴飲暴食できません笑

もはや当初の目的はどこへやら。どこを目指しているのかも分かりません。
でも多分もうしばらく続けますので、また忘れた頃に続編を書きたいと思います。

一応続く...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-雑記

© 2021