副業・せどり

【本格参入から1ヶ月】私が感じたせどりでぶつかる4つの壁

スポンサーリンク

はるお
ぺいこやは最近になってせどりを始めたんだよね?
はい、バーコード決済の大型キャンペーンに乗っかった形のせどりは経験がありましたが、本格的に始めたのは2020年11月からです。
ぺいこや
なつこ
実際に始めてみてどうなのかしら。うまくいってるの?
うまくいってるとは言えないかもしれません。この1ヶ月を経験してみて色々感じることがありましたね。
ぺいこや

 

本記事の内容

  • 私が感じたせどりでぶつかる4つの壁
  • 4つの壁の対処方法
  • 壁を壊しつつ次に意識すること

 

本記事の著者

  • 複業×投資=複利で人生を豊かに過ごす社労士。
  • 2020年11月からせどり(楽天ポイントせどり)へ本格参入。
  • Twitter(@paykoya)で情報発信しています。


副業でせどりを始める方が増えています。

「副業を始めるならまずはせどりから」と言われるぐらい参入しやすいせどり。

実際に本格参入して1ヶ月経過した私が感じたせどりの4つの壁についてまとめます。

これからせどりを始めてみようという方はぜひご参考にしていただけると幸いです。

こんな方におすすめ

  • せどり初心者の方
  • これからせどりをしてみようと思っている方
  • せどりがなかなか上手くいかず思い悩んでいる方

 

私が感じたせどりでぶつかる4つの壁

皆さんが同じことを感じるかどうかは分かりませんが、私がせどりでぶつかった4つの壁です。

 

  • 在庫を抱える不安
  • 回転率の違い
  • 仕入れた商品の値下がり
  • 儲かっている感じがしない

 

在庫を抱える不安

販路(フリマや買取屋)での販売経験が少ないと、なかなか仕入れた商品が売却できずに在庫が手元にある状態が続きます。

この状態に慣れていないと、いつ売れるか分からないという精神的なストレスを感じてしまいます。

 

回転率の違い

最初ということもあって色々なジャンルの仕入れをしましたが、いざ販売する際にはジャンルや商品によって回転率の違いをかなり感じました。

回転率が低い商品を抱えてしまうと在庫を抱える不安にもつながる要素となってしまいます。

 

仕入れた商品の値下がり

特にインフルエンサーの方が紹介する利益商品を仕入れると、その後に皆さんが同時に販売に走るので相場が値下がりしやすいです。利益が出ると信じて購入したのに値下がり競争に焦って値下げして販売してしまうと実際の利益が目減りする結果となってしまいます。

 

儲かっている感じがしない

これは通常のせどりというよりも、特に楽天ポイントせどりに関して感じることかもしれません。

楽天ポイントせどりは 仕入-取得ポイント<売上 の差額で儲けるせどり方法です。

楽天ポイントは後から入ってくるということ、仕入れた商品を売却できていない状況で考えると正直に言って気持ち的に儲かっている感じがしません。

 

4つの壁の対処方法

自分なりに4つの壁の対処方法について考えました。

 

  • 在庫を抱える不安・回転率の違い
    ①仕入内容の厳選
  • 仕入れた商品の値下がり
    ②想定の上で購入、もしくは忍耐力をつける
  • 儲かっている感じがしない
    ③在庫を抱える不安を減らす、管理シートの活用

 

①仕入内容の厳選

在庫を抱える不安や回転率の違いは仕入内容の厳選で改善できると感じました。

ポイントは回転率が高い商品を選ぶ、ただこれだけです。

回転率の高さは考えればある程度予想することが可能です。

 

  • 人気ブランド商品(アップルや任天堂など)
  • 使用する年代や性別
  • 購入頻度の高い商品
  • 生活にどの程度密接しているか

 

さらに以下でなんとなくイメージができるかと思います。

 

  • 人気ブランド商品 再販率が高く人気も高いので回転率が高い
  • 美容消耗品購入頻度が高いので回転率がそれなりに高い
  • 空気清浄機などの生活家電幅広い年代の生活に密着しているため需要と回転率がそれなりに高い
  • 世代や性別が限定される時計など生活の優先度が低く購買層の幅が狭いため回転率が低め

 

一概にすべてがそうだとは言えませんがこのような傾向があると考えます。

これからせどりを始める方に圧倒的にオススメなのはappleのAirpodsproです。安定して利益が出せる商品で買取屋を使えばすぐに売却もできるので在庫を抱える不安は一番少ないです。

 

なつこ
せどり初心者は特に回転率を意識して仕入れていくってことね。

 

②想定の上で購入、もしくは忍耐力をつける

仕入れが集中する商品は販売時に値下がりする傾向があります。

対処法としては、

  1. 仕入れ時に値下がりを想定して利益計算をする
  2. 値下がり競争が落ち着くまで在庫する

が考えられます。

特に②は在庫を抱える不安が生じるので忍耐力が必要となってきます。

実際にやってみて感じるのは投資にも忍耐力が必要ですが、せどりにも忍耐力が必要だということです。

 

私もいま相場が回復するのを待っている商品がいくつかあります。
ぺいこや

 

③在庫を抱える不安を減らす、管理シートの活用

儲かっている感じがしないことの対処法は、まず上の方法で在庫を抱える不安を減らすことです。

手持ち在庫がなければ気持ちの上ではしっかり利益が出ているはずと安心できます。

あわせて、せどりの管理シートを活用することでいくら稼いだのかしっかり把握していきましょう。

私はせどりの大先輩であるうえきさん(@uekiblog)の管理シートを使用させていただいております。

うえきさんのブログに公開されているので、よろしければ管理シートをダウンロードしてぜひ活用してみてください。

 

壁を壊しつつ次に意識すること

4つの壁については内容を分析してこれから攻略していけそうな感じがしてきました。

私がせどりを今後安定した副業にしていくために、4つの壁の次に意識したいと思っていることも書きます。

 

  • 仕入れ先と販路の拡大
  • 得意ジャンルの確立
  • 仕入→販売の仕組み化(時間短縮)

 

仕入れ先と販路の拡大

せどりを行う上で仕入れ先と販路の充実は必須と考えています。より利益商品を探しやすくなり、より売却しやすくなるからです。

現在は楽天ポイントせどりに加えて少量ですがAmazonでの仕入れも行っています。今後ヤフーや中国せどり、AmazonFBAなども視野に入れていく予定です。

 

得意ジャンルの確立

現在のように色々なジャンルを仕入れるのは最初だけにしたいと思っています。自分なりに分析ができて安定して利益を上げられる商品が見つけられたら、いずれは自分の得意ジャンルを見つけていきたいです。

ただ、得意ジャンルのみしか取り扱わないというのは機会損失の可能性もあるので、あくまで得意ジャンルを中心として取り扱っていきたいです。

 

仕入→売却の仕組み化(時間短縮)

仕入であれば管理シートの入力の簡略化や高い利益商品を理解して仕入の頻度を減らすなど。売却であれば商品ページの各種テンプレートの用意や写真準備の手順を素早く行えるようにして効率化を図っていきたいです。

 

まとめ

せどりについては先輩がたくさんいますので、もし先輩方が読んでいただいた中で説明が足らない点などがあればぜひご教示いただけるとありがたいです。

私もまだまだせどりの本格参入から日の浅い初心者です。皆さんと一緒に試行錯誤しながら成長していきたいです。

 

もしこれから楽天ポイントせどりを行うならSPU上げが必須です。
別記事にまとめていますのでぜひ読んでみてください。

あわせて読む
【せどらー以外にもオススメ】SPUを上げて楽天でお得に買い物をしよう

続きを見る

 

楽天の活用が進んできたら楽天ROOMの開設もオススメしています。
こちらも別記事にまとめています。

あわせて読む
【すぐに稼げる】楽天ROOMを活用してポイントゲットを目指そう!

続きを見る

 

Twitter(@paykoya)では日々副業や投資についての情報を発信しています。ぜひお気軽にフォローしていただけるとうれしいです。

それでは皆さんの楽しいせどりライフをお祈りしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-副業・せどり
-, ,

© 2021