副業・せどり

【魔法のツール】自動価格改定ツール『マカド』でFBAの作業を効率化しよう!

スポンサーリンク

はるお
AmazonFBAをやっているけど手間が多い割になかなか商品が売れないんだ。
FBAを運営していると出品や価格更新に手間がかかりますよね。『マカド』を活用して作業を効率化しましょう。
ぺいこや

 

はじめに

この記事内のリンクを経由してマカドを申し込んで30日の無料期間を経過後、初回のお支払いまで行ってくださった方にはぺいこやから導入特典として1,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントさせていただきます。ぜひ最後までお読みください。

 

AmazonFBAって何?という方は別の記事で紹介しておりますのでぜひお読みください。

あわせて読む
【最強販路】AmazonFBAとは?始める前に理解しておきたいポイントまとめ

続きを見る

 

本記事の内容

  • 魔法のツール『マカド』とは?
  • マカドにかかるコストは?
  • マカドの5つの魔法とは?
  • マカドのデメリットは?
  • 導入特典の受け取り方!

 

本記事の著者

  • 副業投資家。副業は社労士×せどり×ブログ。
  • 2021年4月にAmazonFBAの大口出品を開始。
  • Twitter(@paykoya)で情報発信しています。

 

こんな方におすすめ

  • AmazonFBAの出品や価格更新を手間に感じている方
  • 有料ツールを使ってみたいけど何が良いか分からない方
  • ツールを入れることで何が便利なのかよく分からない方

 

魔法のツール『マカド』とは?

 

FBAのショップ運営を行う上で、色々なサポートを行ってくれる外部ツールがあります。

外部ツールの区分としては大きく分けて3種類あります。

 

  1. 仕入全般の補助ツール(売行きや出品者数の確認)
  2. 店舗仕入の補助ツール(バーコード読取など)
  3. 出品や価格更新の補助ツール

 

必ず1ツールで1つの機能というわけではありません。

例えば『リーファ』という①+②を補助してくれるツールがあります。

 

今回ご紹介する『マカド』はこの中の③に属する『出品や価格更新の補助ツール』です。

 

なつこ
外部ツールってなんか怪しくない?安心して使えるツールなの?
AmazonFBAの中にはマーケットプレイスアプリストアというアプリストアがあり色々な便利なツールが紹介されています。マカドはその中でも紹介されているので、ある意味「公式に認められたツール」です。その点はご安心ください。
ぺいこや

 

またクラウドツールなのでいつでもパソコンやスマホからログインして使用することができます。

 

マカドにかかるコストは?

 

魔法のツールである『マカド』は有料です。

料金は『30日目以降 4,980円/月額です。

 

しかし、有料ツールということを忘れるぐらい優良(ゆうりょう)です!
ぺいこや
はるお
ぺいこや、、スベってるよ。。
…ダジャレです。失礼しました。冗談はともかく、マカドはお申し込みから30日間無料です。この記事を読んだ後に導入するか悩む方は30日だけ試してみるというのもいいですね。
ぺいこや

 

ポイント

無料期間中に解約した場合は、一切料金はかかりませんのでご安心ください。

 

マカドの5つの魔法とは?

 

ではマカドの5つの魔法をご紹介していきましょう。

 

  1. 自動で価格改定をしてくれる!
  2. セラーセントラルよりも在庫状況や販売状況が確認しやすい!
  3. セラーセントラルよりも出品が簡単にできる!
  4. サンクスメールを自動で送ってくれる!
  5. LINE連携で商品が売れたときに通知してくれる!

 

自動で価格改定をしてくれる!


まずはなんといっても自動価格改定の機能です。

ツール無しだと相場の変動に対応できないため、カートを取るため、売るために価格を手動で修正していく必要があります。

 

マカドでは相場の変動に合わせて24時間動き続け、高速で自動価格改定してくれます。

また下限の設定もできるので、相場が急落した場合には自動改定がされないような設定も可能です。

 

マカドを入れてからはほとんど価格を気にしなくて済むようになりました。
ぺいこや

 

セラーセントラルよりも在庫状況や販売状況が確認しやすい!

 

セラーセントラルはボタンが多すぎて悩むことが多いと感じませんか?

現在の在庫や売れた履歴が確認したいだけなのにとても見づらいです。

 

マカドはログイン後すぐに表示される画面で出品中の商品一覧が見れます。

『販売履歴』を押すことで、今までに売れた商品を見ることができます。

 

売上はグラフ化されており、金額も見やすいです。

期間指定や販売履歴のダウンロードも簡単に可能です。

 

たったこれだけでも私はマカドを導入した価値があると感じています。
ぺいこや

 

セラーセントラルよりも出品が簡単にできる!

 

マカドには出品補助ツールの役割も備わっています。

 

セラーセントラルで納品手続きしようとすると、よく分からない画面をいくつかスキップするような行程があります。余計な手間は負いたくないですよね。

 

マカドの場合は以下の工程でスムーズに納品手続きができます。

  1. 出品する商品をリストアップして出品ボタンを押す
  2. 15分弱で納品プランが作成される(セラーセントラルにも反映される)
  3. マカドから商品ラベルの印刷をして商品に貼る
  4. 配送ラベル印刷ボタンからセラーに飛ぶ
  5. 発送方法や箱の重量やサイズを指定、配送ラベルを印刷して完了

 

出品する商品のリストアップに関してもセラーセントラルより操作が非常に扱いやすいです。

 

操作感は30日のお試し期間を利用してぜひご自身で体験してみてください。
ぺいこや

 

サンクスメールを自動で送ってくれる!

 

Amazonの購入者の信頼性を上げるためには『ショップの評価を上げる』必要があります。

皆さんも評価の☆が少ないショップからは買いたくないですよね?

 

ところで、皆さんはショップを評価したことはありますか?

 

商品が問題があり低い評価をつけたい場合はともかく、商品が問題無く届いた際にショップに良い評価をつけることは稀だと思います。

 

つまりショップ側の視点からすると、ショップ評価を上げるために『評価をいただく努力』をすることが必要になってきます。

 

そこで役立つのが『サンクスメール』です。

忘れた頃にショップから感謝のメールが来て目についたことはありませんか?

 

マカドではこのサンクスメールの自動送信機能があります。

発送完了後〇日後に送るという設定や、文章の設定も細かく可能です。

 

はるお
手動でサンクスメールを送ろうとしても、絶対に忘れるよね…

 

LINE連携で商品が売れたときに通知してくれる!

 

個人的にこの機能がとても気に入っています。
ぺいこや

 

マカドはLINE連携することで、商品が売れたときや納品プランを作成したときに通知してくれます。

 

ウチは私と妻とマカドで『まかどちゃん』というグループを作っています
ぺいこや

 

 

商品が売れると、まかどちゃんからこんな通知が届きます。

 


そして、なぜか妻からも通知が届きます。

 

まかどちゃんのおかげで夫婦の仲が円満なのかもしれません。
ぺいこや

 

マカドのデメリットは?

 

マカドは非常に優秀なツールですが、あえてデメリットを挙げるとすれば以下が考えられます。

  • 月4,980円の固定費
  • 売上の反映に若干のタイムラグがある
  • 出品時の設定価格から一度だけ手動改定する時がある

 

月4,980円の固定費

 

せどり初心者、FBA初心者の方には固定費がネックになるでしょう。

ちなみに私はせどりに関して、以下の固定費を支払っています。

 

ぺいこやの2021年5月現在の固定費
FBA大口5,390円
リーファ2,178円
マカド4,980円
合計12,548円 / 月

 

せどりをする時点でリーファ(もしくはKeepa有料版)は必須ツール。

FBAをするならマカドは必須ツールだと考えております。

 

私は月額12,548円の固定費がかかっていますが、これらツールのおかげで月10万円以上の利益が出せています。

 

リーファやKeepaについては近々、また別の記事でご紹介しようと思います。

 

せどりで月3万円~5万円稼げるようになってきたらFBAや各種ツールの導入を検討されるのがオススメです。
ぺいこや

 

売上の反映に若干のタイムラグがある

 

マカドで売上が反映されるのはセラーセントラルで売れてから数十分~数時間後です。

一応デメリットとして挙げましたがリアルタイムで知る必要もないのであまり影響はありません。

 

出品時の設定価格から一度だけ手動改定する時がある

 

FBAでもマカドでも出品する際に最初の出品価格を決めます。

出品価格を決める際に相場変動の可能性を踏まえて「相場より高めの値段設定にしておく」というのは聞いたことがあるかと思います。

 

マカドでもそのようにして出品していますが、稀に出品時の価格と現在価格の差が開きすぎたせいか出品後に自動価格改定が働いていない商品があります。

 

その際には現在の最安値付近まで一度だけ手動価格改定を行う必要があります。

 

私のやり方が良くない可能性もあるので、もしかしたら改善できることなのかもしれません。
ぺいこや

 

導入特典の受け取り方!

 

この記事内のリンクからマカドの無料お試しを申し込みいただき、その後に継続してご利用(初回お支払い)された方に対して、導入特典として私から1,000円分のAmazonギフト券を贈呈させていただきます。

 

手順は以下の通りです。

  1. 当記事内のリンクからマカドの申込。(他の画面に移動しないようご注意ください)
  2. コメントかTwitter(@paykoya)のDMで注文時の注文IDをお伝えください。
  3. 30日の無料お試し期間終了後に初回のお支払いを完了させて再度ご連絡ください。
  4. 私で初回のお支払いが確認できた段階でアマギフをお送りいたします。

 

お申込みは下のリンクからお願いいたします。

 

\ マカドの導入はこちらから /

マカドを申し込む

 

まとめ

 

まだFBAを始めて経験が浅い私ですが既にマカドは手放せない存在になっています。

 

ぜひ皆さんもこの記事で少しでもご興味を持っていただけたら30日無料お試しだけでも始めてみてください。きっと良さがご理解いただけます。

もしマカド導入にあたっての疑問点や、導入後の操作や設定に関してご不明な点などありましたらお気軽にコメントやTwitter(@paykoya)へご連絡ください。

 

この記事の中で少しだけ登場した別ジャンルの必須ツールであるKeepaリーファについては追って記事にしていく予定です。

 

Twitter(@paykoya)では日々、お得な情報や副業・投資について発信しております。

フォローしていただけると大変喜びます。

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

\ マカドの導入はこちらから /

マカドを申し込む

 

スポンサーリンク

-副業・せどり
-, , ,

© 2021