雑記

【3分で完了】linktreeであなただけのまとめリンクを作ろう【超簡単】

スポンサーリンク

はるお
いろんなSNSやってるんだけどプロフにTwitter、インスタ、ブログ、楽天ROOMとか全部のリンク貼ってたらそれだけで埋まっちゃうんだよね。
各種プロフィールには文字数制限があるので困りますよね。そんなときはlinktreeを使いましょう。簡単にリンクをまとめることができますよ。
ぺいこや
はるお
lintree、さっそく見てみたけどぜんぶ英語なんだね。ぼくは英語が大の苦手なんだよ…。
私も英語が苦手ですけど登録は簡単にできました。手順をこの記事でお伝えするのでご安心ください。
ぺいこや

 

linktreeではこんなリンクのまとめが作成できます。

 

linktreeのメリット

  • 関連リンクにすぐに飛ぶことができる
  • リンクURLが1つで済む
  • リンクの追加や入替、削除が簡単にできる

 

本記事の内容

  • linktreeを使って簡単にまとめリンクを作成する方法

 

本記事の著者

  • 副業×投資=複利で人生を豊かに過ごす社労士。
  • ブログ、Twitter、楽天ROOMに加えて最近はインスタのアカウントも作成。
  • Twitter(@paykoya)で情報発信しています。

 

こんな方におすすめ

  • 複数のSNSを使いこなしている方
  • プロフィール欄に複数のURLを貼りたいのに文字数が足らない方
  • おしゃれにリンクをカスタマイズしたい方

 

linktreeを使って簡単にまとめリンクを作成する方法

さっそく下の手順を見ながらlinktreeの登録をしてみましょう。

 

linktreeを登録

 

英語が分からなくても大丈夫!なつこさんの画像かんたん解説!

 

なつこ
linktreeのページを開いたらGET STARTED FOR FREEをタップ!

 

 

なつこ
画像の通りに情報を入力してね。表示名(アルファベット)は右の画像のようにアイコンの下に表示されるわよ。完了したらRegisterをタップ!

 

 

なつこ
次の画面でも名前を入力してね。ここは日本語でもOKなんだけど、この名前はどこでどう使われてるか分からない謎の項目よ。悩んだら上の表示名(アルファベット)と一緒で問題ないわ。名前の下には色々なカテゴリが表示されていてたぶん「興味のある項目を3つ選ぼう」みたいな感じかな。でもこれは入れなくても進めるから無視で大丈夫。名前だけ入れたらロボット認証(横断歩道とか選ぶアレ)をして、Save detailsをタップ!

 

 

なつこ
次に料金プランよ。普通に使うだけなら無料で十分だからスクロールしてFreeのContinue with Freeをタップしてね。

 

 

なつこ
あっという間に登録完了。簡単ね。次にContinueをタップして設定に進みましょう。

 

注意

この時点では仮登録です。登録が完了すると入力したメールアドレス宛に登録確認メールが届きます。メール本文のリンクを開いて登録完了させないと作成したまとめリンクが表示されないので必ず正式登録まで進めましょう。

 

 

なつこ
最初の設定は上の「Links」のタブが開かれた状態で表示されるわ。最初はもちろんリンクの登録が0。Add New Linkをタップしてリンク項目を増やしたら指のところのタイトルとURLを入れてね。

 

 

なつこ
試しにぺいこやぶろぐを登録するとこんな感じになるわ。基本的に使うボタンは色で囲ってある部分だけ。使い方も本当に簡単♪

・青  タップしたまま移動で順番を入れ替え

・黄色 有効/無効の切り替え

・赤  削除

 

なつこ
最後にアイコンや背景イラストを変更していくわ。LinksのとなりのAppearanceをタップしましょう。

 

 

なつこ
Pick an Imageからアイコン画像の変更ができて、下のThemesから背景イラストが選択できるわ。背景イラストの右上にPROのマークがついている背景イラストは有料プランじゃないと選べないから注意してね。

 

なつこさん、ありがとうございました。あなただけのまとめリンクは完成しましたか?

最後にhttps://linktr.ee/〇〇(表示名アルファベット)にアクセスして、完成を確認してみてください。

 

まとめ

linktreeを使ってリンクをまとめるだけですごくプロフィールがスッキリします。

その分、肝心の内容を充実させることができますね。たった3分で登録できるlinktree、皆さんもぜひご活用してみてはいかがでしょうか?

Twitter(@paykoya)では日々副業や投資、お得情報について発信しています。

ぜひお気軽にフォローしていただけるとうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-雑記
-,

© 2021